読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30C×60P

水草の美しさに駆り立てられ、再び。

10.ブランチウッドに出会えない

皆さんも一度は経験があると思うのですが、

いざ立ち上げようとソイルを敷いてレイアウト素材をセッティングすると、

「あれ・・・思い描いてたのとなんか違う」

そこで納得いかずに呆然と立ち尽くすのは辛いので、選択肢は多ければ多いほどいい!

ということで、1月5日はブランチウッドを探しに奈良のショップを巡りました。

 

・・・成果0でした。

明らかに物色された後であろう、へんてこりんな形をした物しか残っていませんでした。

 

代わりに、前回紹介した物より少し大きい

f:id:rotarakusano:20130105211114j:plain

万天石を購入。

 

f:id:rotarakusano:20130105210806j:plain

龍王石に飽きたからでしょうか、この色味に凄く惹かれます。

渋いですよね。

 

それで肝心のブランチウッドなんですが現在はこちらの2つ

f:id:rotarakusano:20130105114247j:plain

左のアク抜き済みで売られていた流木と

右のボノ流木

 

大きさが違いすぎますよね。

僕の予定として左右に流木を1つずつ置いて、オーソドックスな凸型構図

オーソドックスなロタラの森(ロターラ草野だけに)を形成しようと思っていたんです。

 

f:id:rotarakusano:20130105114247j:plain

左のアク抜き流木のような大きさの物がもう1つあれば、それができるんですが・・・。

 

 

f:id:rotarakusano:20130105113444j:plain

左右入れ替えてみます。

どっちの流木も、左でも右でもキマるんですよね。

場所をとる枝を切れば、これなら可能かもしれません。

 

もしくは凸構図なんて忘れて

f:id:rotarakusano:20130105114944j:plain

ボノ流木1つで三角構図

かっこいい。

流石に2つバージョンはキツキツで、見てるだけで水草の植栽やメンテの大変さが目に浮かびます。

というかこれ1つだけでも大変そうです。

後景のスペースは枝を切らないと作れませんね。

 

f:id:rotarakusano:20130105114734j:plain

右寄せバージョン。

有りだと思いました。

 

石の場合でもそうでしたが、自分の求めるレイアウト素材に出会うことのハードルがまず高いですよね。

テイラーズさんもブランチは少ないんだなぁ・・・。

関東は素材が豊富なイメージですね。

シノッピデアクアさんや水景工房さんで僕も素材に埋もれてみたいです。

そういえば以前行った高砂の水草工房さん(はじめややこしくて水景工房さんとごっちゃになってた)は素材だらけだったなぁ。

しかし遠いんだなぁ・・・。高速混みまくりで前回片道4時間かかったのがトラウマです(笑)

 

組みたい構図も組めないこんな世の中じゃ(´<_` )ポイズン

 

ポチっと応援お願いします!

あとコメントの方も、是非お気軽によろしくです。

 

水草ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする