読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30C×60P

水草の美しさに駆り立てられ、再び。

16. 30Cリセット(前編)

 

f:id:rotarakusano:20130105115238j:plain

購入してから2ヶ月、ほったらかしのサボテンですが元気です。

 

 

こんにちは、木曜ドラマ「最高の離婚」にハマっているロターラ草野です(・∀・)

真木よう子かわいすぎるやろと。

 

さてさて30Cのリセットなのですが、だらだらとやっていたら一日かかりました。

まず20L入るバケツに水と生体を移しました。フィルターも回しておきます。

 

そしてそこで気づいたのですが、20Lのバケツに飼育水全てを抜いても、半分ちょっとしかたまりません。

容積27Lの30Cに、ソイルモリモリ&龍王石が原因で推定12,3Lしか入っていなかったということです。

前々から換水作業の際に、5L程排水するだけでも半分近くは水が減っていたので、気づいてはいたのですが・・・。

改めてこう見ると、この水量でよくやってこれたなと思いました(゚o゚;;

 

f:id:rotarakusano:20130223132813j:plain

おおー。

 

f:id:rotarakusano:20130223132940j:plain

このまま水上で維持するのも面白いんじゃないかと思いました。

水がないのもまた違って見えていいですね。

 

とか考えながら、キューバパールグラスをむしります。ひっぺがします。

f:id:rotarakusano:20130223133744j:plain

べろ~んと、とれます。中々爽快です。

 

f:id:rotarakusano:20130223134620j:plain

おそらく7,8ポット分は取れたんじゃないかなと思います。

これを捨てるのはさすがにもったいないので、水上でキープしておこうと考えてます。

 

龍王石を取り出します。

ソイルを掻き出します。

この辺はもう必死で写真を撮る余裕なんてありません。

ソイルを出す作業がリセットの中で一番嫌いです(>_<)

風呂場で空になった水槽を洗います。

 

水槽をセットし、パワーサンド、ソイルを入れて、とりあえず流木を入れてみます。

f:id:rotarakusano:20130223162048j:plain

高さはもう少しあっても良かったかもしれませんが、横幅、奥域はベストサイズでした。

特に奥域をとらない点が気に入っていて、前景も後景も植栽スペースがしっかりとれます。

無駄に荒ぶっていたりと物理的に邪魔な枝もなく、植栽やメンテもしやすそうです。

 

大体の設置位置も決まったので、モスを巻いていきます。

今回はこちら

f:id:rotarakusano:20130219235414j:plain

アヌビアス社のフレームモスです。

何か使ったことのないモスにしようと思い、こちらのチョイスとなりました。

しかしモスを巻く作業も嫌いです。

僕の嫌いな作業ツートップは、ソイルの掻き出しとモス巻きということが今回判明しました。

 

モス巻きが終わると、ミクロソリウムもウッドタイトでくっつけました。

初めてのミクロソリウムです。勝手がよく分からないので適当な位置に縛ったのですが、あんなんで良かったんでしょうか。多分良くねえな。

種類はトライデントです。本当はバリスモール十字?が良かったんですが、如何せん高かったので・・・。

 

そして流木をセットし、万天石を散りばめて、パウダーソイルをいれ、霧吹きをシュッ!

f:id:rotarakusano:20130223185831j:plain

ん、前面のソイル厚い?あと5mm薄い方がいい?(トラウマ)

 

今のところ予定通りいってますし、特に大きなミスもしていません。

これは大きな進歩です。僕なりに成長しています。

いつも何かしら想定外のことがおきたり、重大なミスを犯すのですが、今回はアクアスカイの角がケツにささったり、アクアスカイの角で側頭部を強打したぐらいです。

 

長くなったので一旦たたみます。

いつもありがとうございます。良ければポチっと応援お願いします。

 

水草ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 

広告を非表示にする