読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30C×60P

水草の美しさに駆り立てられ、再び。

17. 30Cリセット(後編)

 

f:id:rotarakusano:20130115174151j:plain

ガラス製品の宿命・・・。

 

こんばんわ、重度の花粉症のロターラ草野です。

先週ぐらいからでしょうか、急に花粉のやつ本気だしてきやがりましたね。

 

さてさて後編ということで続きを書いていきたいと思うのですが、写真をほぼ撮っていなくて、前編と比べると薄い内容になってしまうことに気づきました(笑)

気にせず進めます!

 

f:id:rotarakusano:20130223185831j:plain

前回はここまで紹介させて頂きました。

 

次に取りかかるのは当然前景の植栽となりますが今回はこちら

f:id:rotarakusano:20130219235544j:plain

ショートヘアーグラスです。

グロッソも混植するべきか悩みましたが、とりあえず単植でいってみます。

 

流木や石のキワにこちら

f:id:rotarakusano:20130219235321j:plain

スタウロギネ・レペンス(言いにくい)

ストロジンじゃダメなんですかね?

こいつの水上葉の植えにくさは異常ですね。

 

 

f:id:rotarakusano:20130223123417j:plain

この「何か植えたら?」と言わんばかりにあいている流木の穴にクリプトのウェンティーグリーンをとりあえず植栽。

あまりしっくりこなかったら抜く予定です。

他の候補はウォーターフェザー、コブラグラス、ブセなど。

 

そしてエキノドルス・テネルスをちゃちゃっと植えまして

後景には有茎草を。

 

完成!(写真がないので巻きで)

f:id:rotarakusano:20130223232845j:plain

この主張するヒーター買い直したいですが、もう言ってる間にヒーターいらなくなる時期がくるでしょうし我慢します。

というのは置いといて、

んんん、左右対称っぽく見えますよねー(´・_・`)

有茎草なのですが、今回凸型構図ということで、メインとなる赤い草を真ん中に植えようと思い、ニードルリーフルドウィジアをチョイスしました。

その横にはロタラロトンディフォリアを。

インディカよりは赤みが薄いロタラということで、ニードルリーフルドウィジアを目立たせる為にもこちらのチョイスとなりました。

左右にはグリーンロタラです。

 

左から順にグリーンロタラ10本、ニードルリーフルドウィジア10本、ロトンディフォリア20本、グリーンロタラ10本という植栽量です。

全然足りていなくスカスカですが、ピンチカットでどんどん密度をあげていきたいと思います。

 

このままだとグリーンロタラの下茎部が丸見えなのでどうしようかと考え中です。

ストック水槽にブリクサがあるので、他に思いつかなければこいつを使いたいと思いますが、すぐ巨大化するのであまり使いたくありません(-.-;)

 

もしくは有茎は流木の後ろだけにして、左右のグリーンロタラをとっぱらって、空間を作るべきか・・・。

この辺は経過を見て考えていきます。

とりあえずは完成!って感じです。

 

お付き合い頂きありがとうございました。

次回は立ち上げから一週間後の状況を紹介させて頂こうと思います。

60Pがヴォルテス2灯で苦しんでいるので、アクアスカイの底力に驚きました。

 

こちらも良ければクリックよろしくお願いします。

 

水草ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 

広告を非表示にする