読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30C×60P

水草の美しさに駆り立てられ、再び。

31. 30Cリセット&立ち上げ

 

f:id:rotarakusano:20130715013045j:plain

この一番左の子の発色が凄いです。

オレンジ部分に注目しがちですが、バチ模様のネイビーの色合いがとても渋いです。

――――――――――

 

7月9日のお話です。

前回紹介した30Cのリセットをついに決行しました。

 

f:id:rotarakusano:20130709130015j:plain

とりあえずブランチウッドを取り出してみます。

この朽ちた感じ、なんかイイ!

トリミングをサボリまくっていたのでフレイムモスがボサボサです。

 

f:id:rotarakusano:20130709133702j:plain

グリーンロタラとロトンディフォリアを一掴みに引っこ抜きます。

さすがに4か月の間、幾度もトリミングを重ねてきたので下茎部はハゲ散らかしていますし、頂芽も小さくなってきてます。

やはり3か月程で差し戻しが必要だったなと思います。

ただ差し戻しって物凄い労力を伴いますよね、大っ嫌いです。

ソイルがまって水は濁りますしね。

 

f:id:rotarakusano:20130709134047j:plain

対してニードルリーフルドウィジアはハゲていませんでした。

スイッチが入るのはロタラより遅かったですが、かなりのボリュームと化しています。

 

f:id:rotarakusano:20130709135135j:plain

スタウロギネレペンスもプリップリで状態良好です。この草好きですね~。

葉にチラホラ穴が開いていたりと、エビの食害(?)は受けてるっぽいですが。

 

f:id:rotarakusano:20130709152815j:plain

そんなこんなで、すっきり空っぽです。

いつもならこの後は楽しい構図組なんですが・・・。

今回は化粧砂を使うのでうまくいくか不安で、空っぽにするという最大のミッションをこなした後も一息はつけませんでした。

 

が、意外とソイルと砂の敷き分けに関しては問題なくできました。

砂はラプラタサンドです。f:id:rotarakusano:20130709180218j:plain

こうか?

 

f:id:rotarakusano:20130709180550j:plain

こう?

中々流木が思い通りいかず、残念です。

もう少し砂部分の空間にアーチっぽく枝が欲しかったですねぇ。

ちなみに流木はスマトラウッドです。

 

そしてとりあえず前レイアウトで使っていた草を流用して、注水、ひとまず完成!

f:id:rotarakusano:20130716162128j:plain

砂を使うということに気をとられすぎて、何を植えるか全く考えていませんでした(笑)

ということで抜いたばっかりの、グロッソ、ショートヘアーグラス、ストロジンを植え、トライデントを置いてみました。

 

う~ん・・・漂うこれじゃない感・・・。

・流木の重心がもう少し左に欲しいのと、右に伸びる枝がやはり欲しい。

・ラプラタサンドはもう少し薄い方がいい、今度換水時吸い抜こう。

・ソイル止めの石の置き方にランダム感が欲しい。

・勢いで砂部分にヘアーグラス植えたけどないほうがいい?

 

f:id:rotarakusano:20130716162325j:plain

そして後景が浮かびません。

有茎よりショートじゃない方のヘアーグラスとかバリスネリアナナ(H30的にちょっと厳しいか)とかが合いますかね~。

でも有茎好きとしてはまだ植えたことのない有茎を試してみたかったり・・・。

悩みますが、ぼちぼち近いうちに植えたいと思います。

 

クリックして頂けたら嬉しいです。

 

水草ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする