30C×60P

水草の美しさに駆り立てられ、再び。

43. ADA NAギャラリーへ行ってきた-2

 

■60P編

 

f:id:rotarakusano:20130804115522j:plain

 どういう構成で書くべきか考えていたんですが、ゴチャゴチャするのもあれですし、水槽サイズごとにまとめようかなと。

ということで今回は60Pのレイアウトのご紹介です。

やはり大型水槽より、僕は小型水槽に目がいきましたね~。

ただサイズ間違えてたらごめんなさい、180cm水槽とか見てたら感覚が狂って普段見慣れてる60Pでさえ分からなくなったりしていたので(笑)

 

------------------------------------------------------------

 

f:id:rotarakusano:20130804100623j:plain

まず一番初めに目についた60Pはこちらでした。

山水石の岩組ですね。

この山水石、どうやらかなりプッシュしているようで、他のレイアウトでも使用頻度がめっちゃ高いです。

右下の雲山石の窪みを再現するような配石は参考になりますね。

 

f:id:rotarakusano:20130804105513j:plain

 前景がニューラージ、盛土部分がウォーターローンでしょうか。

照明はソーラー1ですね。

 

f:id:rotarakusano:20130804113011j:plain

 真横から。

そりゃ盛土も崩れんわという見事な防ぎっぷり。

 

f:id:rotarakusano:20130804115155j:plain

お次も同じく山水石の岩組、キューブキャビネットクリアにソーラー2というシステム。

 

f:id:rotarakusano:20130804115138j:plain

この石、ほんとにこんな良い形状の物が普通に出回るなら、かなり使えるかもしれませんね。

 

f:id:rotarakusano:20130804100941j:plain

こちらは・・・あまり惹かれなかったのか、写真この1枚だけです(笑)

ただすっきりしていて、いいですよね。

よくよく見ると泳いでるのHANABIですよねこれ?

ADAが入れてるの初めて見た気がします。

 

f:id:rotarakusano:20130804111349j:plain

このレイアウトが一番気に入って何枚も撮っていました。

60Pでというより、全てのレイアウトの中で。

ADA的には入門編というか、ガチのレイアウトではないと思うんですけど、こういうオーソドックスなのが何だかんだ好きです。

 

f:id:rotarakusano:20130804111358j:plain

魚やたら多い気がします。

照明はソーラー2。さすが蛍光灯、有茎綺麗に育ってます。

 

f:id:rotarakusano:20130804111417j:plain

前景はこれまたニューラージですね。

真ん中の空間部分はグロッソ、ヘアーグラスと続いていました。

 

f:id:rotarakusano:20130804111445j:plain

左のブランチ。

これ枝が外側に向かっていて、付け根部分が手前にくるように置いてますよね。

この発想すげーなと感動してました。

 

f:id:rotarakusano:20130804111456j:plain

右のブランチ。

いい飛び出しっぷりですね。

このレイアウトはほんと参考になりました。

 

f:id:rotarakusano:20130804101604j:plain

60P最後はこちら。

これ見覚えありません?

 

f:id:rotarakusano:20130804101613j:plain

確か全面ソイルでしたけど、こんなレイアウトありましたよね。

チェリーバルブとか泳いでたやつ。

 

f:id:rotarakusano:20130804101629j:plain

ボルビの水上葉が見事すぎます。

 

60Pは以上の5つです。

個人的に好きだった、ホーンウッドをねかせて置いた三角構図の、マクランドラグリーンとか植えてあるレイアウトがなくなってたのが残念でした。生で見てみたかったです。

 

次は90Pあたりですかね~、まだまだ続きますのでお楽しみに!

 

いつもありがとうございます↓

水草ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする