読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30C×60P

水草の美しさに駆り立てられ、再び。

49. ピンナティフィダとかいう可能性に満ちた水草

 

f:id:rotarakusano:20130819024408j:plain

 

 

f:id:rotarakusano:20130819024335j:plain

 

 

f:id:rotarakusano:20130819024909j:plain

 

 

f:id:rotarakusano:20130819024834j:plain

 

 

f:id:rotarakusano:20130819024851j:plain

 

 

f:id:rotarakusano:20130819024817j:plain

ようやく、水槽の高さを完全にこえました。

60Pの高さを上回るということは、40cmオーバー?

大きい株をカットせずにほっとけばこうなって。

 

f:id:rotarakusano:20130819024421j:plain

こんな小さい株は

 

f:id:rotarakusano:20130819024349j:plain

重石をのせ、流木の上に置いてみる。

 

f:id:rotarakusano:20130819024354j:plain

10日もすればここまで根をはり、ランナーも面白いように出しています。

おそらく石をどけても、もう完全に活着していると思います。

このサイズを活着させてハサミをいれていけば、ADAの雲山石レイアウトのような小ぶりサイズで育てることができるんでしょう。

 

f:id:rotarakusano:20130804103810j:plain

こんな風にも

 

f:id:rotarakusano:20130813235836j:plain

こんな風にも育つ。

ピンナティフィダ、奥が深い!

 

f:id:rotarakusano:20130819024800j:plain

おまけ

ウォーターマッシュルームの花です。

 

f:id:rotarakusano:20130819024956j:plain

さらによってみる。なんぞこれ。

 

いつもありがとうございます↓

水草ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村