30C×60P

水草の美しさに駆り立てられ、再び。

メタハラスタンドにチランジアを吊るす

 

f:id:rotarakusano:20140218233934j:plain

あれ、なんか違う・・・?

もうちょっと洒落た感じになるかと思っていたんですが。

そして8割の方は、チランジアよりもワイヤークルクルの位置がずれていることの方が気になったでしょう。

僕も気になります。

 

f:id:rotarakusano:20140218234018j:plain

↑メタハラ越しのチランジア

種類はチランジア・ウスネオイデス(太葉ver)というものです。

前々から「あのなんかワシャワシャした長いヤツ洒落とるな~」と気になっていました。

5年前ぐらいから「あのなんかワシャワシャした長いヤツ洒落とるな~」と思っていました。

先日某チャームさんで水草を注文する際に、「あのなんかワシャワシャした長いヤツ売ってるやん!」と発見し、ついでにポチった次第であります。

 

f:id:rotarakusano:20140218234004j:plain

↑チランジア越しのaquamind laboratoryさんの試薬キット

しかしソーラー1のシルバーとチランジアの薄みがかった繊細なグリーンが、いやはや色彩的な面で中々マッチします。

 

f:id:rotarakusano:20140218233950j:plain

↑チランジア越しの京都水族館で購入したペンギンたち

チランジアの設置場所的にはどうなんだろう?

適度な湿度という面ではこれ程適した場所はないように思えますが。

 

f:id:rotarakusano:20140218234032j:plain

越しシリーズで押し切るのはやめて、最後に葉のアップを。

ちなみにどうやらパイナップルの仲間のようで、春には花を咲かすそうです。

しかも結構香るらしい。

地味に楽しみですね。

 

 

・・・いや、あかん!ワイ重度の花粉症や!!!

水草ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村