30C×60P

水草の美しさに駆り立てられ、再び。

30C 立ち上げる

 

f:id:rotarakusano:20140222031044j:plain

やはり60Pを陰性水草でかためていると、ロタラグロッソ等成長の早い水草が恋しくなってしまうのが水草好きの性というもの。

今回のコンセプトとしましては、日々の管理やトリミングによって、とにかく草を最高の状態・ラインに仕上げるということに重きを置いていこうと立ち上げました。

というのも小型水槽はごちゃごちゃ作り込むよりも、例えばADAのアクアスカイの広告に使われているような、佗び草のみを使用したような水景が手軽かつスタイリッシュだと思うのです。

流木等素材はむしろいらないぐらいのつもりでしたが、一応骨格の目安程度に置いてみました。

 

 

f:id:rotarakusano:20140222031018j:plain

いつもの如く低床前面には細心の注意を。

1,2センチの厚さの違いでも印象が変わってしまいますからね。

途中の写真これだけやないか!

 

 

f:id:rotarakusano:20140222031007j:plain

完成!

60Pのリセット&立ち上げをした直後だと、全体的な作業が本当に楽に感じます。

水槽なんてヒョイっと小脇に抱えれますからね。60Pだとどこかにぶつけないようにもう必死ですよ。

とは言っても、いつもダラダラ休憩挟みまくりながらやるんで、結局半日ぐらいかかるんですよね(笑)

 

 

f:id:rotarakusano:20140222030954j:plain

使った草など細かいことは追々紹介させて頂きます。

僕の悪いクセなのですが、立ち上げ記事だけ書く→リセットまでの数ヶ月を1つの記事にまとめるというネタの詰め込み(笑)

今回こそはそんなことのないように、マクロな記事をリアルタイムに近い状況で書いていこうと意気込んでいます。

立ち上げたのが2月11日なので、すでに10日ずれ込んでいるんですけどね・・・。追いつきます。

 

f:id:rotarakusano:20140222031029j:plain

↑水槽の角がたまらんと言ったら、角で頭打って気絶しろ水草バカと言われました。

 

 

 

角で死ねたら本望です(重症)

水草ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする