30C×60P

水草の美しさに駆り立てられ、再び。

ソーラーRGB

 

f:id:rotarakusano:20161012000622j:plain

 

f:id:rotarakusano:20161012000604j:plain

 

f:id:rotarakusano:20161012000547j:plain

こうして見ると、大きいですね。

30cを立ち上げ水草水槽を再び始めだした後に考えたことは、さてもう1つ放置されている水槽、60Pはどうするべきかということ。

ただ特に考えもまとまらず、30c用の水草を買いにショップに向かう道中で、ふと魔が差しました。

「RGBとかいう照明が丁度発売されてたなぁ。在庫があれば・・・もしあれば買ってしまおうか。」

完全に行き当たりばったりの思いつきです。

でも初期入荷数は各店かなり少ないと聞いていたし、売り切れているだろうと。

在庫があって欲しいような、そうでないような、何とも言えない感情で照明コーナーにたどり着きました。

あったんだなこれが。

という訳で(?)購入に至りました。

 

f:id:rotarakusano:20161012000639j:plain

グリーンロタラはこんな感じです、まだトリミングしてませんが良い密生度です。

きっちり匍匐してますよ。

 

私は今までヴォルテス、ソーラーⅠ(グリーン球)、アクアスカイを使用したことがありますが、このRGBの印象はグリーン球並に緑が綺麗に見える且つ、赤の演色性も凄いということ。

もちろんLEDなのでメタハラのようなゆらぎは有りませんし、あちらはあちらで独特の光の良さがありますが、有茎草が綺麗に育つ演色性の良い照明となると現状コレが一番かなと個人的に思いました。

今後の60Pの照明は有茎有りならRGB、無しならソーラーⅠと、有茎草の使用の有無で使い分ける感じでいこうかと思います。

余り語りすぎて間違っていても恥ずかしいので、この辺で。

 

 


にほんブログ村

 

広告を非表示にする